MENU

ファンケルスマホえんきんはいつ飲むのが効果的?

 

 

ファンケルスマホえんきんは普段スマホやパソコンなどで目を酷使していて近くが見えにくくなるスマホ老眼対策の専用サプリメントです。

 

摂取すると目の筋肉の緊張状態が続いてピント調節が難しくなるスマホ老眼を改善へとサポートします。

 

特に症状に悩んでいる20代〜40代の人に目の疲れを緩和するサプリメントとして人気が高いです。
実際に摂取するときにいつ飲むのが効果的な飲み方なのでしょうか。

 

ファンケルスマホえんきんは1日2粒摂取が目安となっていて、公式サイトには飲み方についての質問に対して回答が掲載されています。

 

サプリメントは食品なのでいつ飲んでも問題がなく、自分のライフスタイルにあわせて摂取が出来ます。

 

効果的な飲み方は1度にたくさん飲むのではなくて、1日の目安量を複数回に分けて飲む方法です。

 

スマホえんきんは1日2粒なので朝食後と夕食後というように、2回に分けて飲むのがおすすめです。

 

時間を決めて飲むよりも、「食前または食後に飲む」「出勤前に飲む」「寝る前に飲む」という毎日行うことの前後に摂取するようにすれば、スマホえんきんの飲み忘れも防げて継続しやすいと思います。